タイのマラソン大会参加は旅行者には難しいのでビジネスになるかもという話
スポンサーリンク

タイのマラソン大会参加は旅行者には難しいのでビジネスになるかもという話

20160704j_title

今朝は始めて皇居外周を走りました。1週5kmと分かりやすくて眺めも良く人気の理由がわかりました。こんにちは東京旅行中のダイ(@daijirok-jp)です。

今日は始めてこのブログにお問い合わせが来たのでその事について書きたいと思います。内容ですが、タイで愛妻されるローカルなマラソン大会についてです。どこで見つけてこられたのかちょうどバンコク旅行の際にマラソン大会がある事を見つけてこられたものの、マラソン大会の案内がタイ語のみでわからないとの事でアドバイス欲しいという事でした。

タイで行われるマラソン大会も大きな大会例えばバンコクマラソンやチェンマイマラソンは日本に大会事務局があり日本からの申し込みも簡単。その他パタヤマラソンやアユタヤマラソンなども事務局はないものの英語での説明が充実していたりクレジットカードでの支払いができたりと旅ランとして参加しやすい大会です。

というものの今回、メール下さった方はかなりローカルな大会で

  1. 大会指定のタイの銀行口座へ振込
  2. 振込時に発行されるスリップ(領収書)を写真(写メ)で撮る
  3. メールかフェイスブックで運営にその写真を送付して個人情情報を連絡
  4. 運営よりメールで申し込み完了の連絡を貰う
  5. 大会1週間前に会場でランニングシャツとゼッケンを受け取る
  6. 大会に参加

というものでした。

しかも説明はタイ語のみ。仮に英語の説明があったとしてもはっきり言って在住者もしく非常に親しい友人がいないと無理だなという申しこみ要件です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。