耳栓していても、自分だけに目覚ましをかけて起きる方法
スポンサーリンク

耳栓していても、自分だけに目覚ましをかけて起きる方法

20160717j_title
題名の通りですが、これは私がカプセルホテルに泊まった時、早朝に起きて走るために私が思いついた方法です。意外と需要があるんじゃないかなと思って書きます。こんにちはバンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

私の場合普段は思いっきり、大音量で目覚ましを時間差でかけたりしているのですが、今回の東京旅行でゲストハウスやカプセルホテル等大音量で目覚ましがかけれないけれど、早朝ランのために早く起きたいという状況がありました。

特にカプセルホテルでは、おじいさんのいびきがうるさくて耳栓なしでは寝れない。こんな状態で起きたい時間に起きるために、どんな方法があるか考えて実行してみると意外とうまくいったので紹介したいと思います。

必要なもの

  1. 携帯電話(私の場合はiPhone6Plus)
  2. ウエストポーチ(100円均一)

もう分かちゃったかも知れませんが、あえて説明させていただきます。

まず携帯電話ですが、アイフォンの場合は時計アプリで目覚まし時計を設定。音楽を選ぶところで、バイブのパターンを選ぶことができますので、ここで「Rapid」や「S.O.S」などちょっと変わったパターンのバイブを選びます。デフォルトのバイブはちょっと単調すぎて起きれない気がします。(気がするだけです)

リングトーン(音楽)は「Signal」等あまり耳障りでない音を設定し、本体横の音量ボタンで音量をできるだけ下げておきます。本体横のスイッチで音を無音にしてもこの音量の大きさとは関係ないので、これとは別にとにかく音量を下げておく必要があります。

20160717j_westpoach

写真はダイソーで買った、私が実際に使っているウエストポーチです。

アイフォンデフォルトの目覚まし機能では、どうやらバイブだけの目覚ましはできないようです。音を消してしまうと、バイブレーションも消えてしまいます。アンドロイドのケータイであればバイブだけの目覚ましをセットできるのかも知れませんのでその辺りは自分のケータイをいじってみてください。

という事で、要するに下記のように設定します。

  • 音量をできるだけ小さく設定
  • あまり耳障りでない音を設定
  • できるだけ激しいバイブレーションを設定(振動の大きさを設定できるのであれば最大にしておく)

この設定のケータイを、ウエストポーチに入れてウエストポーチをして寝ます。100均のウエストポーチは生地が薄いので振動が伝わりやすくて、こういう用途のためにはかえって好都合です。しかも折りたたむとかなりコンパクトになります。

私の場合はこれで起きれました。また隣で寝ている人を起こさないように自分だけ起きたいというように、頻繁にこの目覚まし方法を使わなければならない場合は、まずは自分がこのバイブ腹巻で起きれるか試してみればと思います。

もし問題なく起きれるようであれば、アマゾンでは強烈な振動で起こす目覚ましがあるので、こちらに切り替えたほうが良いかも知れません。値段も1,000円ほどと手ごろなものがあります。

毎日お腹にケータイを巻きつけて寝るのは、なにか有害な電磁波か何かのせいで健康に影響が出そうな気がします。そんな気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。