私が肩こり改善のために実践した事6つとお勧めの方法
スポンサーリンク

私が肩こり改善のために実践した事6つとお勧めの方法

私が肩こり改善のために実践した事6つとお勧めの方法

約1年の休職期間を経て、仕事を始めたにもかかわらず、だいたい毎日ブログを続けています。

仕事をしていない時と比べて自由時間が限られているので、その時間を有効に使おうという意識があるからでしょうか、意外と仕事をしていてもブログは続けられるものですね。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

そんな私がずっと困っていたのが肩こりです。

仕事でも常にパソコンを触っていますし、仕事が終わってもパソコンでブログを書いたり勉強したりという毎日なので、フィットネスに行ったりしているものの、ついつい作業に没頭してしまうと肩や首周りが痛くなって作業が続けられないという事が起こります。

やる気はあるのに体がついていかないという状況。

これは本当にもったいない。と、自分では思うので、なんとか肩こりを改善できないかと工夫してきました。

スポンサーリンク

肩こり解消のために行ってきた工夫6つ

下記順不同です。

1. スタンディングデスク

ずっと座っていると寿命が縮む。座っているという姿勢は本来の人間の姿ではない。

立っているか寝ているという体を伸ばした姿が自然な姿なのだみたいな記事を読んだのでトライしてみました。

要するに立って仕事をするというスタイルです。デスクの高さを色々変更して試しましたが、肩こりは解消されませんでした

1ヶ月ほど続けましたが、疲れたので辞めました。

ただし立って作業するとかなり眠くなりにくいという意外な効果があったのは収穫でした。
http://gigazine.net/news/20141122-ikea-standing-desk/

2. バランスボール

普通の椅子に座るよりも体感を使うためエクササイズにもなり、肩こりに効果があるという記事を読みました。

バランスボールに座ってい作業するのをオススメする人、実践する人が少数ながらいたため、実践にバランスボールを購入して実践してみました。

1ヶ月ほど頑張りましたが、疲れたので辞めました。肩こりも特に改善されたとは思いませんでした

3. 椅子に座るが姿勢に気をつける

机の高さや椅子の高さ、目線などに注意してできるだけ適切に配置にしたつもりですが、やはり長時間座っていると疲れてきます。

ひどい姿勢でやるよりはマシにはなって居るんだとは思いますが、、。正直効果の程は良く分かりませんでした。

 ビジネスパーソンの“こり疲れ”に直結する、オフィスでの座り姿勢。でも、上のお手本のような“いい姿勢”を意識し続けるのは、やっぱり大変。楽して確実にいい姿勢をキープするには、机まわりから整えるのが一番。 下のチェックリ&

4. 低周波治療器

効果抜群!というほどではないですがそれなりに効果はあると思いました。という事でこれは今もちょくちょく使っています。

パソコン作業中でも使えるのが嬉しいんですが、強さをあげすぎると手が勝手に動くのでキーボードが非常に打ちにくくなります

自動で切れるような設定になって居るので、いつのまに電源が切れています。

私はオムロンエレバレスHV-F127というものを日本で買ってタイに持ち込んで使っています。3,000円くらいとお手頃な値段です。

目肩腰にアリナミン!タイでも発売された事もあり試しに買ってみました。

ちなみに成分を比較すると日本と同じでした。

肩こりにも結構効いた気がしましたが、特に効果があったなと思ったのは肩こりがひどくなって腕の皮膚がピリピリと痛くなった時にはアリナミンEXプラスを飲むと、かなり早く痛みがなくなりました。

ただ、この効果は普通にビタミンB群のサプリと変わらないのかもしれません。

また、普通のサプリよりも結構金額が割高な事と、常時服用すると長期的にみて体に悪いような気がしたので、服用はやめました。

ただし今すでにひどい肩こりならばまずは服用してみるのも良いかと思います。

6. 定期的なストレッチ

定期的なといっても2日に1回とかそういうものではなく、50分毎に10分とかそういうスパンでのストレッチです

パソコンを使った仕事の最中、パソコン作業、にちょっと休憩して椅子から立ち上がり、ストレッチするという事です。

これが一番効果がありましたが、ちょくちょく忘れますし、作業が波に乗って居るとついつい休むのを後回しにして後で後悔する事もしばしばです。

結局たどり着いた方法

定期的に席から立ってストレッチする。そして気が向いたら作業中に低周波治療器も使用しています。

小学校の授業というわけではありませんが、50分作業したら肩周りなどのストレッチを10分行うという方法です。

実際、私の場合は50分持たないので、30分毎にちょっとした首回りのストレッチをしています。

散々色々やってきて、それかよって感じですが、結局これが一番効果的でした。

色々試して巡り巡って1周して戻ってきたという感じですが、今は納得しています。

とはいっても、没頭しているとついつい時間を忘れている事もあるので、アイフォンのアラームを鳴らすようにはしたところ、かなりいい感じです。

今の職場で30分毎に体操のために席を立つのはちょっと難しいのですが、肩がまだ凝っているとは思えなくても、30分毎に椅子に座ったまま首を回すというストレッチを取り入れています。それだけでもかなり調子が良くなっています。

結論。私のおすすめの方法

肩こりの方は、30分毎40分毎に首を回すなりちょっとしたストレッチをするのをオススメします。

また低周波治療器もペースメーカーなどを使用していない方で、興味がある方は試してみてはどうかと思います。値段も3,000円くらいなのでお手頃です。

例えまだ肩が凝ったと自覚していなくても、痛くなりだした時には時すでに遅しです。

痛くなる前にやるから、痛くなるのを防げるのです。

ちなみに私の場合、腰痛はないので良くわかりませんが、多分腰にもいいと思います。要するに同じ姿勢で長時間居る事がダメだと思うので。

追伸

私は図書館やカフェなどで周りの音が気になる事があるのですが、そういう時はホワイトノイズや雨音をカナル型のイヤホン(耳の穴に入れ込むタイプのイヤホン)で聞くと外の音が聞こえなくなるので、集中する際はオススメです。

集中して作業するためにホワイトノイズで不快音をシャットダウン。
最近、イヤホンからホワイトノイズや雨音を聞くのにはまってます。 こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。