お盆休みに、しまなみ街道を自転車でサイクリングしてきました。後半
スポンサーリンク

お盆休みに、しまなみ街道を自転車でサイクリングしてきました。後半

20160915j_title

この記事は、こちらの記事↓は下記の続きとなります。

夏休みに、しまなみ街道を自転車でサイクリングしてきました。前半
先月2016年8月20日に、しまなみ海道を自転車で走ってきました。 私の実家が兵庫県姫路市な事もあり、広島観光の後、...

8:40にJR尾道駅を出発したこの自転車旅行ですが、生口島(3つ目の島)のジェラートショップ「ドルチェ」を出る頃には12:40になっていました。アイスクリームを食べて先に進みます。

こちらがジェラートのドルチェの場所になります。

20160910_ikuchi_road

夏休みで暑いですし、ヤシの木が並んでいてタイにいるみたいです。

スポンサーリンク

お昼ご飯

20160910j_ikuchi_lunch

海の家のようなものが見えてきました。さっきアイスを食べたばかりですが、13時ということでお昼ご飯を食べる事にしました。

レンタルサイクルステーションも併設してあったので、子供はこの辺りで終わりにしてバスで帰るのも良いかもしれません。

20160910j_ikuchi_lunch2-jpg

お昼はカツ丼とノンアルコールビールです。こういう時にノンアルコールビールはいいですね。島にいるのでできれば海の幸などと思いましたが、ここに海鮮丼はありませんでした。

20160910j_ikuchi_road2

ご飯を食べおわり引き続き走ると、すぐに3つ目の橋(多々羅大橋)が見えてきました。先ほどの2つ目の橋(生口島大橋)と似ています。

20160915j_ikuchi_lemon

ちなみにこの生口島は国産レモン発祥の地だそうです。

20160915j_ikuchi1

3つ目の橋(多々羅大橋)は前回と同じような形です。こちらも素晴らしい眺めでした。

20160915j_tatara

20160915j_tatara2-1

橋の上には多々羅鳴き龍という場所がありました。手を叩くとすごく響きます。

看板の横には拍子木(木の棒が2つ)置いてあるのでこの棒2つを合わせることでもっと大きな音を立てることができます。ここにきたら、是非やってみてください。大声で怒鳴ってみるのもいいですよ。

20160915j_tatara3

多々羅大橋の上で、今治まで38kmだそうです。向島(一つ目の島)で残り75kmだったので約半分くらい進んだ事になります。

shimanami-original-3

このマップでいうと③多々羅大橋まで来た事になります。地図上でもだいたい半分くらい来たというのが良く分かります。

大三島(おおみしま):4番目の島

多々羅大橋を渡ると4つ目の島(大三島)に到着です。ここから四国の愛媛県(みかん)という事になります。

20160915j_omishima1

くねくねと下り坂。この先にはサイクリストの聖地碑というのがあると掲示がありました。

20160915j_cyclist

下り終えると、掲示の通りサイクリストの聖地に聖地碑がありました。多々羅大橋をバックに自転車を支えてくれる人型の置物もありました。せっかくなので記念撮影しました。(13時23分)

20160915j_omishimabashi1

サイクリストの聖地をあとにすると結構すぐに5つ目の橋(大三島橋)が見えてきました。この橋だけルート内で唯一、大橋ではなくただの”橋”です。確かに少し小さめです。

20160915j_omishimabashi2

今回の橋はちょっと形が違いました。道も広めで走りやすかったです。

shimanami-original-3

この時点で④大三島橋までやってきました。地図を見ると分かりやすいですが、4番目の大三島と5番目の伯方島は走る距離が短いので結構すぐに次の橋に到着します。隣の島も近いので橋も短めです。

伯方島(はかたじま):5番目の島、

四つ目の橋(大三島橋)を渡ると伯方島です。”は か た の 塩!”というテレビCMで、私には馴染みがあります。多分関西圏のテレビ限定だと思います。

ちなみにこちらのユーチューブ(伯方塩業株式会社様より)を見ていただくとどうして”はかた”の間にスペースを入れたのかわかっていただけると思います。

聞いた事がない人は是非ごらんください。久しぶりに聞くと、なぜか分かりませんが、ウケました。

20160915j_hakata1

島を渡ると下り坂。下り終えると造船所が見えてきました。なかなかの迫力です。

20160915j_hakata2

休憩所でアイスを食べました。こちらは伯方の塩・抹茶のミックスです。

こういう休憩所というか、パーキングエリア的な場所は道中たくさんあるのでとても便利です。遠くに5番目の橋も見えています

20160915j_hakata3

愛媛県のイメージキャラクター「みきゃん」も自転車に乗っています。

20160915j_oshimaohashi1

5番目の橋(伯方大島大橋)の上に到着。こちらも走りやすかったです。

20160915j_oshimaohashi2

橋の今治まで残り25km。時刻は14:53分、出発から6時間13分経過です。

20160915j_oshimaohashi3

橋を渡りきったところです。

20160915j_oshimaohashi4

ここで、今更ながらモバイルスタンプラリーなるものに気付きました。

20160915j_oshimaohashi5

せっかくなのでやってみました。残念ながら既に4つの橋を素通りしてきたので完走記念待待受画像の入手はかないません。行かれる方は是非、手に入れてみてください。

QRコードを読み込むアプリがいるので、なんでもいいので前もって用意しておきましょう。

大島(おおしま)6つ目、最後の島

大島大橋(6つ目の橋)を渡ると、とうとう最後の島、大島です。

shimanami-original-3

こちらの地図でいうと赤字⑥の島で、島の真ん中を道路が突っ切っています。そして最後には青字⑥の来島海峡大橋が待っています。

20160915j_oshima1

橋を渡り終えて下り坂を終えるとちょっとした砂浜がありました。ここで休憩しているサイクリストも見かけました。

20160915j_oshima2

海沿いの後は、ダラダラと上り坂が続きます。ここが一番辛かったです。地図を見るとわかるのですが、大島(最後の島)では海岸線を走らず島の中央を縦断するので、勾配があります。

20160915j_oshima3

ダラダラした上り坂を終えると、今度はダラダラと下り坂が続きます。下りながら最後の橋(来島海峡大橋:くるしまかいきょうおおはし)も見えてきました。

20160915j_oshima4

最後の橋の前の休憩所で記念撮影です。(時刻16時10分)

20160915j_oshima5

サイクリングアプリを見ると大島(最後の島)の中はエラーになってました。残念です。山の中なのでGPSが入らなかったのかもしれません。

20160915j_oshima7

さて、最後の橋に向かう坂を登りきると橋と同じ高さになります。この橋が最も大きくて橋の終わりが見えません。wikipedia(来島海峡大橋)によると橋の長さは全部で4.1kmあるそうです。

20160915j_kurushimakaikyo1

20160915j_kurushimakaikyo3

見晴らしも素晴らしかったです。

20160915j_kurushimakaikyo2

橋の上には休憩所があって高低差の説明などもありました。ちなみに橋の途中であるこの休憩所は、大型トラックが通るたびに結構揺れて怖かったです。

20160915j_kurushimakaikyo4

橋の上では残り8kmと表示がありました。愛媛側は最後の橋を渡り終えても、駅まで結構な距離があるという事です。

20160915j_tv1

ここの橋の入り口と出口は洒落ていて、タイのテレビCMもここを写していたという事もわかりました。

このワンハンドレッド・プラスという炭酸スポーツ飲料を買うと、しまなみ海道自転車ツアーが当たるというCMです。

20160915j_tv2

素晴らしい写真ですね。走りたくなります↑

20160915j_kurushimakaikyo5

ただし走っている本人から見えるのはこんな景色です。笑

20160915j_kurushimakaikyo6

橋の上からだとちょっとCMに近い感じの面白い景色が見えます。

20160915j_kurushimakaikyo7

橋の終点でモバイルスタンプラリーもやっておきました。さすがにここから引き返してスタンプラリーする気にはなりませんので、2つで終了です。残念。

愛媛県今治市へ(いまばり)

初めて見たときはずっと「いまじ」と読んでました。

最後の橋(来島海峡大橋)を渡り終えて四国の土を踏みました。橋を渡り終えてからJR今治駅までは、まだ8km近くありますので意外と距離があります。

車も多くなり、車のマナーがあまり良くないように感じました。疲れてもいるのでここが一番注意したほうが良いところです。

20160915j_imabari_st

なんだかんだで日没前に無事今治駅に到着しました。到着は17時40分です。

20160915j_shimanami_result

アプリで確認すると走行距離77kmで9時間12分かかりました。また、この日は36度だったようです。

最後に

これで、しまなみ街道自転車の旅は終わりです。お盆前でとても暑かった事、また折りたたみ自転車での挑戦だったので不安もありましたが、幸い雨も降らず無事完走する事が出来ました。

今ではとても良い思い出です。橋の上から見る島々とゆっくりと進む船が、映画「紅の豚」のアドリア海を連想させ、とても気分良く走れました。

個人的にもとてもお勧めできるサイクリングコースだと思います。私もまた走ってみたいと思える道でした。小学校高学年以上のお子さんがいるのでしたら一緒に走るのも良いでしょう。片道なら問題ないと思います。

ただ、自転車を持ち運ぶのは面倒なので、次回はレンタルサイクルにしようと思います。レンタルサイクルステーションはたくさんありましたし、良いクロスバイクもありました。

ただしその場合は今治側のホテルを駅近くにしておかないとしんどいかなぁなんて思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。