スポンサーリンク

タイで日本みたいなホームセンターを探しているならタイワサドゥ。材木やセメントも売っていて散策するだけでも楽しいよ。

blog_20180806_thaiwatsadu_18

タイでホームセンターと言えばどこを思い浮かべるでしょうか?

筆頭に来るのはやはりホームプロではないでしょうか?

とはいえホームプロは内装に特化していて木材やセメントがないので、DIYをしたい人に物足りないはず。

そう物足りないんですよ!

という事でそんなあなたに「タイワサドゥ」を紹介します。

ここはガチです!

「タイワサドゥ」こそ私たち日本人が思い浮かべる「ホームセンター」なのです。

ちなみにお店の名前ですが、タイは国名ではなく自由や独立という意味で、ワサドゥというのは材料です。

 

スポンサーリンク

取扱商品

見ていただければ、素晴らしさが分かっていただけると思います。

店内は写真禁止みたいなステッカーがあったんですが、日本人に紹介するんためにという事で店員さんに一応聞いてから撮ってます。

まあ、みんな平気で写真撮ってましたが、念のため。

屋内の部

電気系の物や小さいもの、加工された商品は屋内にあります。

blog_20180806_thaiwatsadu_1

店内は天井が高くてまるで倉庫。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_17

入り口付近には家電製品。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_2

ランプやシャンでイリアなど照明器具。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_3

電動工具。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_7

イメージが悪い工具第一位。バール。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_15

とりあえず被らせとけみたいなヘルメット(大事)。安い!

 

blog_20180806_thaiwatsadu_8

ホース。すごいぶっといのがあった。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_9

パイプ系。品ぞろえ豊富。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_16

ブレーカー。電装系ももちろんラインナップしてます。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_4

タイル。フローリングあった。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_6

窓やドア。モジュール単位で販売。

このほか木製のドアとかトイレやバスタブもありました。

 

屋外の部

 

blog_20180806_thaiwatsadu_12

プチプチシート(ロールで)。0.65m X 100m で325B。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_10

セメントや塗料。(小さめの塗料パッケージは屋内)

 

blog_20180806_thaiwatsadu_11

木材は基本外。でかいべニア板や角材もありました。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_13

倉庫でよく見るハンドリフト。

 

blog_20180806_thaiwatsadu_14

鉄筋。

その他、屋外用の貯水タンクなんかもありました。

 

日本のホームセンターにあってタイワサドゥに無い物

私が見た限りでは下記の物が売ってませんでした。

思いつく限り羅列してみます。

  1. 園芸用品
  2. 食料品
  3. 衣類
  4. 車用品
  5. ペット用品
  6. 自転車

多分こんなもんだと思います。

 

場所

タイワサドゥは日本のホームセンター同様、屋内だけでなく屋外にも商品を並べており大きな土地が必要なためバンコク市街地にはありません。

今回、私は観光ビザ延長のためイミグレに行き、そのついでにチェーンワタナ店に行きましたが、バンコク市街地にお住まいならBTSウドムスックからメガバンナーまで無料シャトルバスで行き、そこからバスかタクシーでタイワサドゥ(バンナー店)に行くと便利です。

 

 

まとめ

DIYしたい人はタイの職人御用達のタイワサドゥです。

お好きな人はぜひ一度行ってみてください。

私は見て回るだけでとても楽しかったです。

 

以上、「タイで日本みたいなホームセンターを探しているならタイワサドゥ。材木やセメントも売っていて散策するだけでも楽しいよ。」でした。

コメント