スポンサーリンク

悲報!ワットポーの拝観料が2019年1月1日から200バーツに上がると公式にアナウンスされてるよ。

 

巨大な涅槃仏(ねはんぶつ)やマッサージで有名なワットポーが、これまで100バーツだった外国人の参拝料を、2019年(仏歴2562年)1月1日より200バーツにすると、2018年10月1日現在のワットポーの公式ウェブサイトに掲載しています。

上の写真とサムネイルの写真は、ワットポーの公式ウェブサイトより。

 

2018年9月29日にワットポーに行った際も、本堂(ウボーソット / ubosot / อุโบสถ)が改修中でしたし、お布施だけでは維持費を賄えないのかもしれません。

分かりませんけど。

 

2019年10月現在、王宮(ワットプラケオ)の参拝料は500バーツで、ワットアルンの参拝料は50バーツなので、来年から王宮周辺の3大寺院をめぐるには、拝観料っだけで合計750バーツかかるという事ですね。

しょっちゅう行く場所ではないんですが、友人を連れて行ったりする時は高くつきますね。

自分だけ入らないわけにはいきませんし。

残念です。

 

以上「悲報!ワットポーの拝観料が2019年1月1日から200バーツに上がると公式にアナウンスされてるよ。」でした。

コメント