スポンサーリンク
タイのニュース

悲報!ワットポーの拝観料が2019年1月1日から200バーツに上がると公式にアナウンスされてるよ。

この記事はユーチューチャンネル「バンコク在住の大さん」にほぼ毎日投稿している「タイのニュース紹介」の原稿です。

動画内で私が行っている事を再度確認したい方、及び自分で検索するため、例えば、以前確かあんなこと言ってたけどいつの動画だったかな?みたいな事が起こってきたので、ブログに掲載する事にしました。

動画内で読むための文章をそのまま張り付けているので、読みにくいところ、誤字脱字もたくさんあると思いますが直してないのでご了承ください。

 

巨大な涅槃仏(ねはんぶつ)やマッサージで有名なワットポーが、これまで100バーツだった外国人の参拝料を、2019年(仏歴2562年)1月1日より200バーツにすると、2018年10月1日現在のワットポーの公式ウェブサイトに掲載しています。

上の写真とサムネイルの写真は、ワットポーの公式ウェブサイトより。

 

2018年9月29日にワットポーに行った際も、本堂(ウボーソット / ubosot / อุโบสถ)が改修中でしたし、お布施だけでは維持費を賄えないのかもしれません。

分かりませんけど。

 

2019年10月現在、王宮(ワットプラケオ)の参拝料は500バーツで、ワットアルンの参拝料は50バーツなので、来年から王宮周辺の3大寺院をめぐるには、拝観料っだけで合計750バーツかかるという事ですね。

しょっちゅう行く場所ではないんですが、友人を連れて行ったりする時は高くつきますね。

自分だけ入らないわけにはいきませんし。

残念です。

 

以上「悲報!ワットポーの拝観料が2019年1月1日から200バーツに上がると公式にアナウンスされてるよ。」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました