高い?バンコクのベルリッツで個別指導の授業料を見積もりしてもらった
スポンサーリンク

高い?バンコクのベルリッツで個別指導の授業料を見積もりしてもらった

高い?バンコクのベルリッツで個別指導の授業料を見積もりしてもらった。
昨日に引き続きサイアムパラゴンのベルリッツの話です。

fdaijirok-jp.comのFavicon1. 日本より授業料が得?バンコクのベルリッツ英語学校に行って来た。

fdaijirok-jp.comのFavicon2. タイ、バンコクのベルリッツでレベルチェックテストを受けて来た。

レベルチェックテストを終えると今度は見積もりに入りました。

判定されたレベルによって授業料が異なるので、レベルチェックテストを受けてからでないと見積もりができないためです。

ちなみにざっくりした説明だとタイのベルリッツのプライベートレッスンの授業料は1レッスン(40分)あたり800 – 1,000バーツ(2,400-3,000円程)だそうです。

スポンサーリンク

詳細見積もり

さて私はレベル6と判定された分けですが、レベル6の場合の授業料は下記となります。

ちなみにレベル5〜8は同じ値段のようで、レベルが上がるほど値段は高くなるそうです。

授業料

  • 平日のデイタイム(08:30-18:10まで):
    30レッスン以上の受講なら1レッスン830バーツ
  • 土日及び夜 含む場合(夜というのは18:15-21:15のレッスン):
    1レッスン980バーツ

その他の費用

  • 登録料(初回のみ):1,200バーツ
    フェイスブックで「いいね」すると半額になるプロモーション中。
  • 教材費(必要なら):550バーツ
    授業で使うテキスト(CD付き)の購入を勧められました。
  • COI:3,500バーツ
    今ブログを書きながらCOIなる費用がかかっていることがわかりました。COIが何なのかはまた聞いておきます。

↑ 550バーツで購入した教材と無料でもらったカバン

土日と夜を含む30レッスンの場合

合計:34,050バーツ (ざっくり10万-11万円くらいですね)

内訳:( 授業料 980 x 30 ) + 登録料 600 + テキスト 550 + COI 3,500

ベルリッツの領収書

↑領収書とその内訳

受講する事にしました

ということで私は土日と夜を含む30レッスンを受ける事にしました。

仕事が始まったら平日昼間は授業にいけないためです。

新しいアイフォンが買える程の値段なので悩んだのですが、「アイフォンなんて2年で使えなくなるけど、英語はずっと使えるよ」という受付のお姉さんの発言でレッスンを受ける事にしました。

アイフォンが2年で使えなくなるかは別にして、フィリピンに行くことを思えば、まあ安いものです。

あと、Berlitz Japanのホームページによると、日本の場合は1レッスン40分で6,000 – 8,000円(税抜き)ですしそれと比べると安いと自分を納得させる事にしました。

という事でやってみる事にした次第です。

支払い

支払いはクレジットカード(イオンJCBカード)にしました。

支払いをすませるとすぐにケータイ電話にショートメッセージが届きました。

イオンカードからのショートメッセージ

ちなみにこのカードです。↓

バンコク在住者におすすめ。特典有り過ぎタイのイオンJCBゴールドカード
今日は日本に2ヶ月ほど一時帰国するので、このブログが公開される頃にはすでに準備万端で暇している事でしょう。絶対ギリギリは時間が...

もちろんベルリッツでは VISA や Master Card での支払いもOKです。

次回授業の予約

早速次回授業の予約をしました。

ちなみに、レベルチェックテストを受けて申し込みをしたこの日は2016年3月23日(木曜日)でした。

週末はカンボジアに行かないといけない予定だったので、初めての授業は3月27日(月曜日)の10:00からとしました。

ただしサイアムパラゴンは10時オープンなので、地上階にあるバンコク銀行となりにある駐車場への小道を入ったところにあるエレベーターから行く必要があるという事でした。

授業を受ける際の注意点まとめ

その他、説明を受けた内容を下記にまとめておきます。

  • 30レッスンは3ヶ月の間にこれを消化する事。
  • 1日に2レッスンは連続で受けないといけない。
  • 6レッスン終了する毎に授業が問題ないかの確認が行われる。
  • レッスンの予約は前日の16時まで。ただし土日月の予約は金曜日の16時までに行う。

語学のプライベートレッスンを受けるというのは、私にとって初めての経験です。

来週が楽しみです。

バンコク在住の10年目のダイ(@daijirok_jp)でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。