おすすめ。海外生活に「果物の缶詰」はとても便利。
スポンサーリンク

おすすめ。海外生活に「果物の缶詰」はとても便利。

20161029_can_title

年に1度か2度は日本に一時帰国しています。

こんにちは、バンコク在住の大さん(@daijirok-jp)です。

日本に一時期故国する直前はリクエストもあり、その際にマンゴーを買って送る事があるのですが、知り合いから「マンゴーの缶詰は安いしよく食べるけど、やっぱり生は美味しいね」というラインをもらいました。よくよく聞いてみるとマンゴーの缶詰は120円ほどで売ってるとのこと。

という事で調べて見るとありました。確かに100 – 150円くらいで販売されていました。

しかもDoleのウェブサイト(缶詰)で確認しましたが、タイ産でした。

日本のスーパーでこの値段。じゃあ原産国のタイでは一体いくらで買えるんだろうと少し探してみました。

まず家の近くのセブンイレブンに行ってみました。Maaleeというメーカーのラムヤイとランブータンの缶詰はありましたが、ドールのものはありませんでした。

しかもちょっと一回で食べきるには大きめのサイズでした。

20161029_can_7

⬆️ 写真中央やや左にMaleeの缶詰ともに一つ39B。

という事で高級デパートのエンポリアムに行ってみると、、、ありました。Doleの缶詰。

しかも日本で売っているマンゴーチャンクとステッカーが違うだけで多分同じものです。ただしマンゴーはなかったです。

20161029_can_2

⬆️ TOPS スーパーマーケットで見つけたドールの缶詰。共に28B。

置いてあった2種類の缶詰。「アロエ」と「パイン&ナタデココ」両方買いました。

20161029_can_6

⬆️ 写真はパイン&ナタデココの缶詰を開けて見たところ。

個人的にアロエはいまひとつでしたが、パイン&ナタデココはなかなかのお味。

タイだとパイナップルは屋台でも安く売ってますし、20バーツくらいですぐに切って出してくれるんですが、やはり缶詰の便利さは別格です。ちょっと小腹が空いた時にはうってつけ。冷蔵保存する必要もありません。

また小さいプラスチック製のフォークも付いていて、缶ジュース同様に缶切りが入らないプルタブ仕様になっています。ゴミの分別が今の所必要ないタイでは果実を食べて残りの汁をトイレに流すか、それさえも面倒ならティッシュ5枚くらいを突っ込んで汁を吸わせてからゴミ箱にほりこめばそれで片付けも終了です。

このドールの「パイン&ナタデココ」は一人暮らしの方にお勧めですので、見かけたらぜひ試してみてください。ちなみに最近スーパーに行った際は必ず缶詰コーナーでラインナップを確認しているのですが、マンゴーはまだ見た事ありません。

マンゴーもタイ産なのであってしかるべきだと思うのですが、、、。

贅沢をいえばこの、はごろもフーズの”朝からフルーツ”シリーズがあると最高なんですが、、、。タイにもフルーツミックスの缶詰はあるんですが、ちょっと大きめなので食べきれません。

スポンサーリンク

補足

ちなみにバンコクでのゴミの分別ですが、うちのアパートでは近所のおじさんが大きなゴミ箱からゴミを出して来て、勝手に分別してくれます。。。

私は一応、おじさんがすぐ持っていけるように缶とビンとペットボトルだけを集めて同じ袋に入れてゴミに出す事にしていますが、、、。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。