エムクオーティエの映画館にあるイオンカードラウンジの利用規約が変わってた

エムクオーティエの映画館にあるイオンカードラウンジの利用規約が変わってた

jp20180513_aeontheater_top1

最近、見たい映画があったのでせっかくなのでイオンカードが使えるエムクオーティエで見ることにしました。こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

ネットで調べると、どうやらイオンカードゴールド・プラチナムを持っているだけでエムクオーティエの映画館にあるイオンラウンジも使えるとの事。という事でせっかくなので利用する事にしました。

エムクオーティエのイオンラウンジ利用条件

残念ながらイオンゴールドカードを持っているだけではラウンジ利用ができませんでした。以前は確かに利用できたようですが、よくよく見ると私が参考にした日本人のブログも2016年の記事でした。現在の利用条件は下記の2つでした。

  1. イオンカードゴールド又はプラチナムカードで映画のチケットを買う。
  2. イオンカードに関係なくイオンシアターという値段の高いプレミアムなスクリーンのチケットを購入する。

残念ながら今回チケットは一緒に映画に行く人が別のクレジットカードで私の分もチケットを買ってしまっていたので使えませんでした。涙。

詳細:AEON Privileges at AEON Theater and AEON Lounge at Quartier CineArt(Eng)

次回からはイオンゴールドカードで買おうと思います。ちなみに利用規約は1年毎に変わるようですね。わざわざチェックする必要はないかと思いますが、一応最新の状況は下記から確認できますしラウンジの前に利用規約の説明が日本語でしてありました。

jp20180513_aeontheater2

↑ラウンジ前にあった利用規約2018年版。日本語表記もあります。クリックすると大きくなります。

ちなみにイオン(タイ)のゴールドカード。かなりお得なので在住者の方にはかなりおすすめです。詳しくは下記の記事を参照してね。↓

タイ映画館は寒いので注意

上着は絶対に持っていきましょう。私は上着のほかに足もカバーするために大判の嵩張らない速乾タオルを持っていきます。嵩張らないうえ速乾で大判なので、ミニマリストや世界一周バックパッカーの人には結構有名なリーフツアラーのタオルです。

ちなみに映画館以外でもカフェ、図書館には絶対持っていきますし、旅行にも絶対持っていきます。とてもおすすめですよ。

外観写真と地図

念のため写真と地図を張っておきます。

jp20180513_aeontheater3

↑写真中央にイオンラウンジの入り口。右側にはチケットカウンターがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。