スポンサーリンク

2018年のタイ教育省主催「タイ語能力試験」の日程が発表されたよ。Thai Competency Test(旧ポーホック)

 

2018年9月現在、タイ語能力を測るテストと言えば下記の3つのテストがあります。


  1. タイ国教育省が主催する「Thai Competency Test」
  2. 特定非営利活動法人、日本タイ語検定協会が主催する「実用タイ語検定試験」
  3. タイ国立チュラロンコン大学が主催する「CU-TFL」

 

今回日程が発表されたのは、一番上のタイ国教育省が主催する「Thai Competency Test」になります。

ずいぶん昔はタイの小学6年生相当のタイ語能力があるかどうかを判定する「ポーホック」という試験でしたが、現在ではタイ語を習い始めた初級者からネイティブレベルまでの6段階で「聴解、読解、作文、会話」の4つの能力をレベル判定するテストになっています。

 

スポンサーリンク

Thai Competency Testの概要

 

  • 申し込み:2018年10月1日~10月31日
  • 受験料:2,000バーツ
  • 試験日:11月24日土曜日
  • 場所:未定(11月11日に発表)
  • 申し込み方法:オンライン
  • 試験結果発表日:2019年1月21日(試験結果表の海外郵送可)

詳細はThe Office of the Eduction Commision内Thai Competency Testのページにあります。

ページ内の説明もすべてタイ語ですのでご注意ください。

こちらのテストの概要が説明されたPDF内の4~5ページには、例題もありますのでご興味ある方はご覧ください。

2016年には私もテストを受けてきました。

[記録]2016年タイ語能力試験"Competency Test"の内容解説
...

 

まとめ

 

全文タイ語なので勉強を始めたばかりの人にはとてもハードルが高いテストになっています。

ただしこのテストはタイ国公式の唯一のタイ語のテストですので、本気タイ語に取り組みたい方は是非頑張ってみてください。

以上「2018年のタイ教育省主催「タイ語能力試験」の日程が発表されたよ。Thai Competency Test(旧ポーホック)」でした。

 

 

 

コメント