スポンサーリンク

バンコクに居るなら沖縄に行くべき5つの理由。ピーチアビエーションの直行便で行こう!

 

沖縄には行った事がありますか?

私は行った事なかったんですが、バンコクに住み始めて早約10年。

2018年に初めて沖縄旅行に行ってきました。

なぜなら格安航空会社のピーチアビエーションが「バンコク-沖縄」線が運航していると知ったからです。

以下も便利なスワンナプーム空港発着です

 

スポンサーリンク

ピーチ・アビエーションとは

 

ピーチ・アビエーションは関西国際を拠点とする格安航空会社(LCC: Low Cost Carier)で、ANAの連結子会社。

沖縄への路線で有名ですよね。

日本国内からなら沖縄の那覇まで、安いと片道5,000円-10,000円ほどで行けてしまったりします。

と、そんなピーチアビエーションですが、なんとバンコクからも沖縄への直行便が出ているのです。

しかもバンコクからも安い時は片道5,000-10,000円とかで行けちゃいます。

ウィキペディア:ピーチ・アビエーション

 

どうしてわざわざタイから行く必要があるのか。

 

理由を5つです。

 

日本で買い物ができる。

 

タイ、ましてやバンコクに住んでいたら大概の日本の製品は手に入ります。

でもあまり有名でない製品は入手がむつかしかったり、かなり高額だったりしますよね。

例えば、、、ビオフェルミンが欲しいとか、ユンケルの**が欲しいとか、黒酢が欲しいとか、本も手に入るものの日本の1.5-2倍くらいの値段ですし。

でも沖縄に行けば普通に買えます。

もちろんダイソーだってありますし、値段も本土と同じ税抜き100円です。

 

 

何ならタイにいる内にアマゾンで買い物してホテルに送っておけば、チェックインした時に品物が受け取れるわけです。

 

 

ピークを避けて沖縄に行ける。

 

日本から行くという事は、やはりどうしても連休に行くことになりますよね!

沖縄が誰に人気の観光地化というとやっぱり「日本人」なんですよね。

日本だから日本語が通じるけれど独特の文化があって「美ら海水族館」や「首里城」、「ひめゆりの党」、「マングローブ林」、そして変わった食べ物やきれいな海、離島、見所沢山です。

ゴールデンウィークやシルバーウィークに行くと航空券の価格もガツンと跳ね上がりますし、人も多いです。

でもタイ出発で購入すれば航空券の価格に影響を及ぼすのはタイの連休という事になりますし、タイ人にとって沖縄は、まだまだそこまで魅力的な観光地というわけではないため、日本のゴールデンウィークのように極悪に値段が上がったりしません。

という事で多くの日本人のピークを避けて沖縄に行けるというのも魅力です。

 

ちなみにタイ人にとっては北海道の方が断然人気でエアアジアが北海道への直行便を出していますが、この値段は結構強気な価格設定です。

だいたい片道で安くても15,000-20,000円くらいしちゃいます。

 

お金のやり取りができる。

 

タイでタイバーツを日本円に両替しておいて、日本で口座に振込。

日本の口座からお金を引き出して、タイにもっていってタイバーツに両替。

例えば年金をもらっているような人でタイに住んでいれば、時々タイバーツに両替する必要がありますよね。

国際送金の手段もいろいろありますが、結局自分で持って行って両替するのが一番お得です。

 

沖縄観光できる。

 

沖縄に行った事がないなら、かなり良いですよね。

私も初めて行きましたが、かなり気に入りました。

また行きたいです。

 

美ら海水族館

 

クレジットカードの海外旅行保険期日がリセットできる。

 

クレジットカードに付帯している海外旅行保険というのは日本に帰国すれば日時がリセットされます。

海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードなら、日本から出る際に、また90日の海外旅行保険がついてくるのでお得ですね!

そこからまた利用付帯で保険の期間を引き延ばせばよいという事ですね!

クレジットカード付帯の海外旅行保険で保険いらず!タイ在住、留学生、長期旅行者は必見。
私も日本で仕事している時にこの事を知っていれば、たくさんの海外旅行保険利用付帯のクレジットカード作ってたのになぁと思います。

 

まとめ

 

是非、検討してみてください。

日本に用事がある人は沖縄観光もできて一石二鳥だったりするかもしれません。

 

以上「バンコクに住んでるなら、沖縄に行こう!ピーチアビエーションなら直行で激安。買い出しにも最適!」でした。

 

 

コメント