バンコクで最高の作業場だと思うTCDCの欠点を書き出してみた。TCDC。2
スポンサーリンク

バンコクで最高の作業場だと思うTCDCの欠点を書き出してみた。TCDC。2

20160513j_title

少し前まで毎日のごとくTCDCに行ってましたが、今週は自宅からブログ更新してます。大さん(@daijirok-jp)です。昨日に引き続きTCDCについて書いていきます。
↓昨日の記事。

おすすめ!バンコクでネットができる激安図書館がエンポリアム内に。TCDC。1
ここ、以外と知らない人が多いんですが、私は3年ほど前からちょくちょく利用しています。こんにちは、大さん(@daijirok-j...

昨日は良いところばかり書いたので今日は悪いところ、TCDCの欠点について書いていきたいと思います。数えたら10個ありました。防げる欠点もありますし、神経質すぎると思われる方もいるでしょう。まあ参考程度にご覧いただければともいます。

スポンサーリンク

TCDCの欠点

1.2016年中には移転予定らしい。

これは2015年の末に私が会員期間を更新しようとした際、図書館の方に言われました。タイ語のツイッターでもそのような話が出てましので確かな情報なはずなんですが、時期がはっきりしてないようです。ただ遅くとも2016年中には移転するようです。

移転場所はバンコク中央郵便局のある建物の中です。BTS話サパーンタクシン駅から歩いて10-15分くらいの場所でお世辞にも良い立地とは言えません。ただ新しくなるのでファシリティーが充実してくれる事に期待しています。

ちなみに会員の権利は引き続き使えるそうですのでそこは安心です。昨日も書きましたが、現時点でシルバーメンバーの価格情報がホームページから削除されているので、プレミアムラウンジ自体がなくなる可能性はありそうです。その時の救済措置はどうなるのか気になるところであります。

2.オープン時間が遅め。

10時半オープンです。エンポリアムが10時にオープンするので同じように10時にオープンすればいいのにと思うのですが、、。10時半に行ってもすぐお昼ご飯の時間ですので個人的にはなんて中途半端な時間だろうと思わずに入られません。

せめて9時オープン。できれば8時にオープンしてくれると生活のリズムが作りやすいのにと思ってます。移転後はオープン時間が早くなるかもと期待しています。ちなみにクローズは21時です。

3.利用者が多くて座れない事がある。

平日は、通常の電源がある机の席は平日でも13時にはだいたい満席になる事が多いです。机がないソファーみたいな席はだいたい空いてますし、ラウンジ隣の電源が遠い机や資材コーナーの机はだいたい空いてます。

土日祝祭日は、基本平日よりも学生の比率が高くなり、全体の人数も平日より多いです。13時頃には全席満席になる事もあります。

プレミアムラウンジは、机の席もだいたいいつでも空いてますし、ソファー席でも図書館の人が延長ケーブルで電源を確保してくれます。

一応、下記のページで座席の状況が確認できます。たぶんですが、Wifiの使用数からチェックしているのかと思います。Wifiを使わず勉強してる人もいるわけですし、私が見た限りあまり正確だと思えませんが、まあ参考程度にはなるでしょう。

↓写真はTCDC図書館のホームページより
20160513j_seat

4.近くに座っている人がうるさい事もある。

通常席は若いタイ人のグループが居て、うるさいことがあります。しかもインターの学生なのか突然英語で喋り出したりなんてされたら耳障りこの上ありません。自分のことを英語で”アイ”といってあとは全部タイ語なんていう、なんちゃって英語ではなくて綺麗な発音の英語です。自分が綺麗に英語をしゃべれる事をアピールしているとしか思えません。たぶん私が彼女たちと同じくらい綺麗に英語をしゃべれるのなら気にならないでしょう。要するに妬みですな。笑。嫌なやつですね。素直に凄いなぁと思えばいいのに。ハイ。英語の勉強も頑張りたいと思います。

毎回うるさい人が近くにいるというわけではないですが、気になる人はイヤホンや耳栓は持って行ったほうがいいでしょう。ただし話し声なのでイヤホンで防ぎきれない事が多いです。

5.プレミアムラウンジが静かすぎる。

プレミアムラウンジは静寂この上ありません。BGMで静かにクラシックが流れています。しかしこの静寂が他人のちょっとした動作で破られる事が多いのが逆に気になるのです。鼻息とか飲み物を飲む時のごくごく音。静寂が故に非常によく聞こえるのです。特におっさんが音源になる事が多いです。

という事でラウンジでも気にする人はイヤホンや耳栓は必須です。ラウンジの場合はだいたいこれで雑音が聞こえなくなります。ただ時どき出没する貧乏ユスラーだけはどうしようもありません。その時は撤退して違う席に行ったほうが作業効率が上がるのかどうか考えてから行動します。

6.WiFiは1IDにつき1回線のみ。

Wifiにログインする時はメンバーのIDと使うのでPCでそれを使ってしまうとケータイやタブレットでWifiが使えません。どうしても両方Wifiに繋ぎたい場合はケータイをWifiにつないでテザリングするなりして、PCをネットに繋ぐ必要があります。なかなかそこまでする場面には出会いませんが、少し面倒です。

7.寒い。特にプレミアムラウンジは激寒。

上着必須です。ラウンジは上着だでなくひざ掛けもあったほうがいいと思います。寒すぎてラウンジから出ざるを得ない事もあります。
20160512_lounge

8.トイレにシャワー(手動ウォシュレット?)がない。

私には必要なので非常に残念です。

9.荷物を預けるのが面倒くさい。

TCDCでは入館前にカバンを預ける必要があります。必要なものはカバンから出してTCDC専用の透明な厚手のビニールで出来た手提げカバンに入れるのです。写真集などの高価な本もたくさん置いてあるので仕方ないとは思いますが、ちょっと面倒です。

10.月曜日が休み。年末年始とソンクラーンも長い休みがある。

これも仕方ないとは分かってます。が、残念です。月曜である事を忘れててエンポリまで来て映画館の回まで上がった時にシャッターが閉まってると心を折られます。涙

こういう時はその時の時間にもよりますが、代替案の選択肢としてはエンポリアムスイーツのオーバンペンかスターバックス(両方とも大きな窓があって公園が見えて良い雰囲気です)、またはアソークの図書館、くらいでしょうか。

年末年始やソンクラーンは、仕方ないのでスクムビット26のコワーキングスペースに移動してます。短期利用なので高くつきますが、そこ以外に空いてる所がありません。もしくは自宅で作業でしょうか。

追伸

明日はTCDCのまとめ記事を書きたいと思います。明日でTCDCの記事は終わりにするつもりです。

本記事のタイ語版はこちらです。ご興味ある方はどうぞご覧ください。→รีวิว ผมคิดว่าห้องสมุดดีที่สุดในกรุงเทพฯซื่อTCDC มีข้อเสียอะไรบ้าง

TCDCの記事すべて。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。