ソンクランも営業のコワーキングスペースForward Coworking Spaceに行ってきた
スポンサーリンク

ソンクランも営業のコワーキングスペースForward Coworking Spaceに行ってきた

20170104j_forward_coworking_title
ここ数年、毎年ソンクランの時期だけ利用しているコワーキングスペースがあります。それがスクムビット24にあるForward Coworking Spaceです。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

2016年のソンクランの際も行ったのですが、ブログに書いていなかったのでレビューしておきます。

スポンサーリンク

お店の特色と実際に利用してみた感想

訪問は2016年4月ですだいたい午前10時から18時くらいまで滞在しました。

BTSプロンポンから徒歩で歩いて7分ほどでした。

コワーキングスペースの受付はホステルの受付も兼ねているので、受付にてコワーキングスペースのみの利用を申し出れば良いです。

20170104j_forward_coworking_14

↑ ホステルとコワーキングスペースの入り口。

受付の扉を開けるとすぐにカウンターがあり、左手がコワーキングスペース入り口右手がホステルの入り口です。

受付を済ませるとコワーキングスペースに入るためのカードが支給されます。デポジットは確か200Bだったような気がします。最後にカードを返却する事でデポジットが返却されます。

20170104j_forward_coworking_6

↑ コワーキングスペースのカード

そしてWifiのIDとパスワードも支給されました。

20170104j_forward_coworking_4

↑ WifiのIDとパスワード

どうやらホステルのお客さんもコワーキングスペースを支えるパッケージだか、追加料金を払う事でコワーキングスペースを使えるようです。

20170104j_forward_coworking_1

↑ 夜になるとそれなりに人が増えてました。

椅子も一応オフィスチェアですし電源も各テーブルにあるので作業はしやすかったです。

キッチンは無かったのものの軽食やコーヒーは用意してありました。

20170104j_forward_coworking_8

↑ 軽食とコーヒーが用意してあります。

長めのテーブルには対面との敷居がないため正面に座られると気になりそうですが、今の所、対面に座らなければならないほどお客さんが入っているのを見たことがありません。

食事は隣のCasa Lapinでとる事になりがちですが、ハンバーガーセットが300バーツ近くするためこちらも価格が高めの設定です。マクドナルドのハンバーガーでも出前してもらうのが良いかもしれません。

また、年末年始やソンクラン等でなければキッチン新潟にでも行った方が良いかと思います。

おすすめ!バンコク・プロンポン駅近の日本食「キッチン新潟」のランチセット。
最近バンコクはとても暑いです。いかがお過ごしでしょうか。バンコク在住の大さんです。こんにちは、大さん(@daijirok-...

お手洗いはカフェとの共用になっており、コワーキングスペースから一度出る必要がありますが屋根続きになっているので特に不便は感じませんでした。

お手洗いには手動ウォシュレットがあり、カフェやコワーキングスペースとも離れているため気兼ねなく用を足すことができます。

場所

スクムビット24でスクムビット側から200Mほど入ったところにあります。

20170104j_forward_coworking_12

↑ スクムビット26。

CasaLapinという人気カフェがスクムビットソイ26に面していますが、ホステルとコワーキングスペースはその奥にあります。

20170104j_forward_coworking_3

↑ Casa Lapin の外観

上の写真のちょうど白い車が出てきているところを進んで行くとコワーキングスペースとホステルがあります。

↑グーグルマップ

営業時間

24時間年中無休です。ソンクランも正月も休みません。

20170104j_forward_coworking_9

↑ 2016年ソンクラン時のソイ26の様子。

年末年始、タイ正月も無休になるコワーキングスペースはバンコクでここだけだと思います。

利用料金

場所がスクムビット26という便利なところにあるためか、高めの料金設定になっています。

メンバー利用と一時利用

他のお店はだいたい月額料金が3,000 – 5,000Bのところ、Forwardは6,900Bと高めの設定になっています。

一時利用も350Bと高めですが、2日続けていけば500Bになるという変則パッケージはソンクランや年末年始の利用に便利だと思います。

20170104j_forward_coworking_7

↑ 料金表

会議室

こちらは会議室の利用料金ですが、6人くらいが入れる会議室で1時間700バーツはかなり高めの設定です。

20170104j_forward_coworking_13

↑ 会議室の利用料金

ネットスピード

測定するのを忘れていました。ただ、特に遅いと感じませんでした。

連絡先

住所:51 Sukhumvit Soi 26, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok, 10110

ウェブサイト:http://www.onedaybkk.com/forward_coworking_space.html

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/onedaybkk

電話番号:02108 8855

メール:contact@onedaybkk.com

まとめ

場所は便利ですが、全体的に価格が高いです。ただし、ソンクラン(タイ正月)や年末年始に2日連続で使えば1日あたり250バーツになるというのは利用価値があるかと思います。

バンコクのコワーキングスペースや図書館に興味のある方には、こちらの記事もオススメです。↓

『随時更新』タイ・バンコクのコワーキングスペースまとめ
普段からパソコン作業や勉強はカフェや図書館、コワーキングスペースを利用する事が多いです。 こんにちは、バンコク在住のダイ...
『随時更新中』タイ・バンコクの図書館まとめ
無料もしくは格安で作業できる場所といえば図書館なのではないかと思います。 最近日本では図書館は本を読むところであって勉強...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。