[タイ現地採用] ビジネスビザ申請用の書類を受け取りに行ってきた。
スポンサーリンク

[タイ現地採用] ビジネスビザ申請用の書類を受け取りに行ってきた。

20161104j_title

掲題の通り、やっと昨日(11月3日木曜日)の午後遅くに、書類ができたので取りに来てくださいと電話で連絡がありました。その電話の際に、「では明日の13:30に行きます」という回答しました。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

予定外にブログの記事がどんどん増えていきます。涙。

1. [タイ現地採用]タイ企業へ就職しようかと思います。
2. [タイ現地採用] タイ企業に履歴書提出。提出時の注意事項。
3. [タイ現地採用] 面接の日程が決まりました。
4. [タイ現地採用]タイの国営企業に面接に行ってきました。
5. [タイ現地採用] 面接に合格しました、が、早くもつまづく。
6. [タイ現地採用] 面接に通ったのにビザの話が先に進まない。
7. [タイ現地採用] ビジネスビザの書類が用意できたそうです。⬅︎今回の記事です

面接を受けたのが10月25日火曜日、面接合格の連絡が10月28日金曜日。

すでに面接から10日経ち、面接合格の連絡から1週間経った事になります。

と言う事で本日、書類をもらいに行ってきました。雇う気あるのかな、なんて思ってましたが、きちんと書類を用意してくれていました。

スポンサーリンク

B-VISA書類の受け取り

さて午前のタイ語学校の授業が終わった後、早速書類の受け取りに行きました。

さて、人事の方は領事館に記載の無かった、必要になりそうな書類も念のため用意したとの事。それなりに真剣に考えてくれていたようです。

でも、できれば記載のあった書類だけを早く用意してくれた方が良かったです。

多分初めてのケースなので不安に思ったのでしょう。という事にしておきましょう。

タイ王国大阪総領事館で申請について

たこの書類を持って大阪のタイ領事館に行けば、すぐにB-VISAを取得できるかと言えばそうではなく、私の方でも大学の卒業証明や前職の退職証明、日本での保証人のサインなどが必要と領事館のサイトに記載がありました。

ウェブサイト(日本語):タイ王国大阪総領事館

しかも大阪のタイ領事館でのVISA申し込みは、今年(2016年)の4月から申し込みの前に事前にウェブで申し込み期日の予約を取る必要があるとの事。

そして1日の申請が15名以上担った場合は、申し込み翌日にビザが受け取れないかもしれないという文言もありました。

その他、日本の保証人の保証書とサイン等、これまで書いた聞いたことがない書類もありました。これまでのB-VISA申請の際に、過去2回VISA申請の経験がありますが、保証人のサインとかそんなのを用意した覚えがありません。

なんて事を書きつつも、日本で買い物できるのを楽しみにしている自分もいたりします。タイではまだ発売していない新しいMacbook Proも一部モデルが日本では発売していますし。アップルショップ道頓堀はタイ領事館からそんなに離れてません。

B-VISA取得後の流れ

さてB-VISAを取得してタイに帰国したら、ワークパーミット取得のために下記の書類を用意してほしいと言われました。ちなみにB-VISA取得後ワークパーミット取得には4日ほど時間がかかるそうです。

ーーー<必要書類>ーーー

  1. 写真3cm X 4cm 3枚
  2. 健康診断証明書
  3. 大学の卒業証明にタイの合同庁舎で、何かしらの証明書を貼り付けてもらってくる(要再確認)

写真と健康診断書は良いとして、わざわざジェーンワタナの合同庁舎まで行って書類を入手してこなければ行けないと言うのが随分面倒です。

という事で今日本行きのチケットを探しています。できるだけ安く、且つちょうど良いスケジュールの往復便。、、、なかなか面倒です。

追記

このお話は長くなりますので、下記にて時系列でまとめました。ご興味ございましたら是非ご覧ください。↓

「まとめ」タイの国営企業で現地採用として働く事になりました。
2015年末にバンコクにある日経の商社を退職し、晴れてブロガーとしてバンコクで生活していましたが、私のタイ語のブログを読んでく...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。