至急タイのビザが必要?東京タイ大使館の他に大阪タイ領事館も確認
スポンサーリンク

至急タイのビザが必要?東京タイ大使館の他に大阪タイ領事館も確認

20161112j_visa_appoint_title

日本国内でタイのビザを申請できる場所は東京、大阪、名古屋の3箇所あります。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

2016年から東京・大阪は申請の前に予約が必要となりました。

しかしながら今回、私も少し予定を狂わされましが、いざビザ申請の予約を取ろうとしたところ、予約がいっぱいだったということがありました。

いやいや、日程の都合でそんなには待てない。そんな方のために念のため記載しておこうと思います。

スポンサーリンク

名古屋のタイ領事館について

2016年11月12日現在、名古屋(タイ王国名古屋名誉総領事館)での申請に予約はいらないのですが、ビザ受領までに4営業日必要(土日祝祭日を含めず4日)という事がウェブサイトに明記されています。このため、支給ビザが必要な方向けのこの記事に名古屋の事は記載しておりません。

ウェブサイト(日本語):タイ王国名古屋名誉総領事館

東京と大阪のタイ領事館のビザ予約システムを比較

ちなみにこれは2016年11月10日(木曜日)の同じ時間に東京と大阪、双方の予約システムを確認したところです。

20161112_visa_apoint_2

↑ 東京のタイ大使館

20161112_visa_apoint_1

↑ 大阪のタイ総領事館

随分予約状況の様子が異なります。他の日にも見てみましたが、明らかに東京の方が予約できない日が多いです。

東京は申請する人が多く定員オーバーになっているものと思われます。

ウェブサイト(日本語):在東京タイ王国大使館
ウェブサイト(日本語):タイ王国大坂総領事館

まとめ

東京で申請するつもりが予約できないという時は、東京だけでなく大阪のタイ領事館のサイトも確認されることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。