スポンサーリンク

おすすめ!サムイ島で泊ったエスケープ ビーチ リゾートが最高に良かった。朝食大充実でゆっくりしたい人に最適!

今回、日曜早朝にあるサムイ島マラソンに参加して来たんですが、せっかくなので金曜日からサムイ島に入り金曜日はこの「エスケープ ビーチ リゾート」ホテルに泊まりました。

そして土曜はマラソンの出発地点の近くに宿をとりました。

おすすめ旅ラン!タイ・サムイ島ハーフマラソンが最高だった。来年もあったら絶対行くレベル
...

私の彼女が見つけてきて予約したんですが、とてもコスパが良くてまた泊まりたいと思ったのでご紹介いたします。

北欧(ノルウェー?)に留学して建築を学んだタイ人の方が作られたコテージ型のホテルなんだそうです。

2018年6月の話ですが、Booking.comで予約して、値段はざっくり1,000バーツ(3,000円ちょっと)でした。

 

「エスケープ ビーチ リゾート」の価格を予約サイトでチェック!

 

スポンサーリンク

ホテルの外観

 

立地的に徒歩では行けませんので、レンタカーかレンタルバイクで行く事になります。

ホテルの前は駐車場になっていて10台くらいの車が止められます。

 

 

ロビーはこんな感じです。

南国って感じです。

 

 

受付はフレンドリーな子達でした。

ロビーを通ると、コテージというか長屋タイプの建物が沢山あります。

 

blog_Escape_10

 

タイのリゾートに行くとよくあるタイプですが、インスタ映えを意識しているのか、このホテルは少し洗練されている印象を受けました。

ビーチ側から見るとこんな感じです。

 

このビーチ沿いの部屋はお値段が倍くらいします。

ビーチはこんな感じです。

 

 

 

 

海水浴している人はいませんでしたが、浜辺を散歩しているグループが2グループくらいいました。

 

ホテル内観:部屋の中はこんな感じ

 

広くはないのですが、バスローブやタオル、シャンプーの容器など、こまごまとした所にも力が入っているのがわかり統一感があります。

 

入るとすぐ手洗い場がありました。

 

blog_Escape_16

 

ベッド。モダンな感じです。

 

blog_Escape_17

 

バスタブとシャワーブースは別れていました。

 

blog_Escape_15

 

シャンプーはタイらしいレモングラスの良い香りがしました。

 

blog_Escape_18

 

他の宿泊客

 

白人が8割。

その他は私たちを含めてタイ人が2割です。

中国人や韓国人は見ませんでした。

皆さんプールサイドなんかでくつろいでいて、あまり騒がしくしている人はいませんでした。

ゆっくりバカンスを楽しむという感じでしょうか。。。

 

blog_Escape_9

 

朝食

 

朝食はかなり充実していました。

朝食は11時までだったので朝に一回10時半くらいにもう一回食べたほどです。

これはシリアル、果物、サラダのコーナー

 

パンはたくさん種類があり、ホテルによくあるコンベア式のパン焼き器もありました。

 

 

ジャムもいろんな種類がありました。

 

 

こちらはおかずのコーナー。

卵料理はオーダーしてから作ってくれます。

 

 

私が取って来た朝食(1回目)

美味しかったので全部で3回くらい繰り返しちゃいました^^;

 

ビーチを目の前に美味しくいただけます。

 

blog_Escape_58

 

ホテル周辺と地図

繁華街からは離れていて、ホテル内にミニマートはあるもののコンビニへは徒歩では行ける場所ではありません。

という事で、バックパッカーには向いていません。

できれば車、少なくともバイクをレンタルされた方にしかお勧めできません。

都会の喧騒からエスケープ!だからEscape Beach Resortという名前なんでしょう。

たぶんね。

あと、ホテルの前の道はかなり急な坂でした。

 

 

まとめ:全体的な感想

 

繁華街から離れた場所なのであまり注目されているという感じはしませんでしたが、予約サイトでも高評価を得ているだけの事はありました。

2018年6月現在、日によっては900バーツとかで泊まれるようで、かなりお得だと思います。

この値段ならかなりの高コスパだと思います。

次回サムイ島に行ったらぜひもう一度泊まりたいホテルです^^

 

「エスケープ ビーチ リゾート」の価格を予約サイトでチェック!

 

以上、「おすすめ!サムイ島で泊ったエスケープ ビーチ リゾートが最高に良かった。朝食大充実でゆっくりしたい人に最適!」でした。

 

コメント